• Facebook
  • Twitter
  • RSS
文字サイズ

「公益社団法人日本地球惑星科学連合フェロー制度規則」の改正と、フェロー候補者の要件の確認について

 

日本地球惑星科学連合 理事会


 
現在、日本地球惑星連合(連合)理事会では、連合フェロー候補者の推薦を募集しておりますが、フェロー制度規則第2条に定められたフェロー候補者の要件である「正会員を過去3年以上続け」の適用範囲の考え方についての問い合わせが寄せられました。連合は、地球惑星科学関連学会大会に遡ると、来年で25周年となる長い歴史を有しますが、現在の正会員制度が発足したのは一般社団法人日本地球惑星科学連合となった2009年12月以降のことであり、それ以前は正会員の明確な定義がありませんでした。そこで、過日開催された連合理事会において本規則について審議し、フェロー制度規則の当該条項を以下のように修正するとともに、正会員制度が発足する2009年12月以前については、連合大会(2006~2009年)および合同大会(1990~2005年)の参加登録者を「正会員資格」とみなすことを附則(2)に明記しました。すなわち、現在正会員である方に加え、過去に連合大会または合同大会に参加された方もフェロー候補者の資格を有します。

以上、フェロー制度規則の改正を会員のみなさまにお知らせするとともに、フェロー候補者の要件を再度ご確認の上、積極的に候補者をご推薦いただきたく、よろしくお願い申し上げます。
 
追記:フェロー推薦書はこれまで郵送で受け付けておりましたが、これに加えPDFファイル(25MB以下、ファイル名は”候補者氏名(全角).pdf”)を jpgu.fellow@icloud.com にお送りいただいても結構です。この際件名は”JPGUフェロー推薦書(候補者氏名)”として下さい。PDFで提出された推薦書は郵送の必要はありません。締め切りは2014年1月10日です。

なお、フェロー制度規則(フェロー候補者の要件)については、 http://www.jpgu.org/soshiki/kisoku/fellow_institution.pdfをご覧下さい。