• Facebook
  • Twitter
  • RSS
文字サイズ

【2014年大会開催国際セッション対象】
ジャーナル“Progress in Earth and Planetary Science”関連特別国際セッション推進の募集

現在,2014年連合大会のセッション提案の募集にあたり,ジャーナル企画経営委員会は,海外情報発信への取り組みとして「複数の学会(分野)にまたが
るようなトピックスを対象としてジャーナル特別国際セッションの企画」を募集・実行いたします.

ジャーナル特別国際セッションへは,海外からの発表者に対し旅費の援助を行います.

援助の条件は,「海外からの招聘者を含む4件程度の講演内容をJpGUジャーナル“Progress in Earth and Planetary Science” へ論文として投稿」していただくことです.この投稿件数には,コンビーナや招待講演者等,日本から大会に参加するセッション代表者の投稿を含みます.

これにより,大会での有意義なセッションの開催とともに,ジャーナルへ質の高い論文を集めることができると考えております.

★応募条件など
・日本地球惑星科学連合2014年大会で開催される国際セッション
・2014年度あるいは2015年度前半を目処に,セッションでの発表内容を雑誌
 “Progress in Earth and Planetary Science”へ投稿して下さること
・旅費の援助が可能な人数は1セッションにつき2名程度(海外からの参加
 者に限ります)

※2014年大会での採用セッション数は数件程度を予定しております.

★提出書類(自由フォーマット)
・セッションの提案内容を記した書類
 (可能なら,別途,セッション内容の詳細な説明を記した書類を添付)
・予算要求書
・著者,発表者,題目などの一覧

★提出先
日本地球惑星科学連合 JpGUジャーナル事務局(asada@jpgu.org)

★締め切り
2013年10月24日17時

※経費についての提案の可否は,ジャーナル企画経営委員会で審議されます.

JpGUジャーナルの詳細につきましては,こちらのページをご覧ください.