• Facebook
  • Twitter
  • RSS
文字サイズ

2013年 セクションプレジデント選挙公示

公示

公益社団法人日本地球惑星科学連合  セクションプレジデント選挙について

 

 現在、日本地球惑星科学連合には、正会員の登録区分に対応し、連合の学術活動主体である、宇宙惑星科学、大気水圏科学、地球人間圏科学、固体地球科学、地球生命科学セクションが置かれています。これらの各セクションには、主に代議員からなるサイエンスボードが設置され、それらを統括するユニオンサイエンスボードとともに、地球惑星科学全体の将来を見据えた自由な議論を日常的に進め、地球惑星科学全体の発展をサイエンスの立場から強力に推進することとなります。これらの各セクションに設置されるサイエンスボードを代表するセクションプレジデントは、連合の個人会員(正会員)より、今回、選ばれました各登録 区分の代議員(社員)の方々の中から、個人会員(正会員)による選挙によって選出されます。

 具体的な選挙方法は、以下のセクションプレジデント選挙実施要領のとおりです。 セクションプレジデントに立候補される方ならびに候補者を推薦される方はお間違いのない様、期日までにセクションプレジデント立候補届出書あるいはセクションプレジデント推薦届出書をご提出下さる様、お願い致します。

 

2013年11月1日

公益社団法人日本地球惑星科学連合

選挙管理委員会

委員長  砂村倫成
委 員  川村賢二、篠原雅尚、坪本裕之、浜田盛久、行松 彰

 


 

セクションプレジデント選挙実施要領

 

1.選挙者

 セクションプレジデントの選挙者は、セクションプレジデント選挙の投票締切日 (12月15日)までに、公益社団法人日本地球惑星科学連合(以下、「本法人」と いいます。)に登録をされた個人会員(正会員)の方であり、この方々は、全員、ご自分が選択した主たるセクションにおける立候補者のなかから、候補者を選んで、投票することができます。

 

2.被選挙者

 宇宙惑星科学、大気水圏科学、地球人間圏科学、固体地球科学、地球生命科学の各分野で、今回選出された代議員の方々は、どなたでも立候補により、または推薦により、当該セクションのセクションプレジデントの候補者となることができます。また、地球惑星総合の代議員の方々は、その選択した主たるセクションにおいて、立候補により、または 推薦により、当該セクションのセクションプレジデントの候補者となることができます。

 

3.任期

 今回の選挙で選ばれるセクションプレジデントの任期は、来年の6月から2年間となります。

 

4.立候補等について

 セクションプレジデントの候補者となる方法は、自薦、選挙権を有する1名以上の正会員による推薦(ただし、被推薦者の承諾が必要)の2つがあります。立候補者は、所定の立候補届出書を、推薦者は、所定の推薦届出書を、立候補等受付期間内に、選挙管理委員会に届けることになります。

 

5.立候補等の届出

立候補または推薦届出書・推薦承諾書は、すべて、メールにて受け付けますが、立候補者、推薦者、被推薦者それぞれが、連合に登録されたメールアドレスから送信してください。送信先は、連合事務局のアドレス(office)で、11月15日24時まで受け付けます。

●以下に示す所定の様式で、添付ファイルでなく、メールの本文として使用してください。

●立候補の場合は、立候補届け出書を本人が送信してください。

●推薦の場合は、推薦者からの推薦届出書被推薦者の推薦承諾書の両方を受信した時点で届出を受理致します。

 

6.選挙日程

セクションプレジデント選挙、公示      2013年11月 1日(金)

セクションプレジデント選挙、候補者受付開始 2013年11月 5日(火)

セクションプレジデント選挙、候補者受付締切 2013年11月15日(金)

セクションプレジデント選挙、投票開始    2013年11月25日(月)

セクションプレジデント選挙、投票締切    2013年12月16日(月)

セクションプレジデント選挙、開票、結果報告 2013年12月20日(金)

 

7.投票方法

 投票は、ホームページ上で行ないますが、セクションプレジデント選挙の投票締切日(12月16日)までに会員登録をされた個人会員(正会員)の方は全員、ご自分が選択した主たるセクションの立候補者のなかから、候補者を選んで、投票することができます。

 


手続き書類および参考規則

1.  セクションプレジデント立候補届出書  >> 様式
2. セクションプレジデント推薦届出書     >> 様式
3.  セクションプレジデント推薦承諾書     >> 様式


・ 選挙管理委員会規則